スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
剣道の目的とは、武士道とは、今一度考えてみて下さい。
  剣道の目的とは、武士道とは 今一度考えて下さい。 

全日本剣道連盟は剣道の理念を

「剣道とは、剣の理法の修練による人間形成の道である」

ホームページでは、剣道は、剣道を通して心身を鍛錬し人間形成を目指す武道です。剣道を学ぶということは剣の理法を学ぶことであり、剣の理法の奥にある武士の精神を学ぶことが重要です。としています。

 全日本剣道連盟は、剣道の普及について、次のように言っています。

剣道の普及とは単に剣道人口を増加させたり、試合を多く開催することではありません。正しい普及とは日常の稽古や試合という競技の剣道を通じて、武士の精神を多くの人々に伝えることです。そして、剣道の厳しい稽古を通して、剣の技を学ぶだけでなく、武士の生活態度やそれを裏付ける武士の精神(心構え)も学んで頂きたいと記しています。

 考えて下さい。

 私達剣道指導に関係する者が心がけなくてはいけないことが明記されています。

人には個性があり、結果剣道のスタイルも様々だと考えますが、上記した内容は、剣道に対する考え方の基礎、基本というものであって、よけいな付則、解釈の入る余地はないと考えます。

 私たちは稽古をするにあたり、また日常の生活の中で、どの程度このことを意識できているのでしょうか?

 初心者が上記の件について、良くわからない。ピンと来ない、そんなこといっても試合に勝ったら嬉しいし、負けたら悔しさだけが残るし、剣道の稽古が終わったら全部忘れて遊びたい。というのも理解できます。また理解してあげなくてはいけないし、じっくりと指導、育成していくことが大切です。

 しかし指導者はどうでしょう

 剣の技を学ぶだけでなく、武士の生活態度やそれを裏付ける武士の精神(心構え)を稽古の中で、日常生活の中でどの程度意識しているでしょうか?

 武士の生活態度、武士の精神(心構え)を研究し、それを現代に生かす工夫などしておられる方はどの程度おられるのでしょうか?

 そういう疑問があり、今回、剣道修行に大切だと思われるキーワード「武士」「武士道」等の起源の検証をおこなってみたわけです。

                              つづく

剣道
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
Comments
CommentForm










InternetExplorer Only